クラシックとは?

 
クラシックとは?
クラシック音楽(クラシックおんがく)は、直訳によると古典(classica)音楽のことです。 ですが一般に西洋の芸術音楽に言及します。 「ポピュラー音楽」が、「クラシック音楽のもの」対語としてしばしば使われます。 アラブ人とインド、またはそうである伝統的な音楽は非西洋のクラシック音楽を好みます。 そして、中国を含む純粋な人々はフォーク・ミュージックとみなされます。
西洋の伝統的な音楽の中の狭義のクラシック音楽は、ハイドン、モーツァルト、ベートーベンによって見受けられる古典主義の音楽です。

主にクラシック音楽として扱われるものでは、
「中世西洋音楽」
「ルネサンス音楽」
「バロック音楽」
「国民楽派」
「印象主義」
「ロマン派音楽」
「古典派音楽」
「新古典主義音楽」
「近代音楽」
「現代音楽」
といった分野にわけられます。

さらに、演奏の形式というものでもジャンルというものがせっていされています。
ですが一般的に言ったら、クラシックは上品な人たちが聞くような格式の高い音楽のような気がします。
楽曲の形式としては、
「二部形式」
「三部形式」
「複合三部形式」
「ロンド形式」
「ソナタ形式」
「ロンドソナタ形式」